2021年06月01日火曜ねこ教室

気の流れと蟲の診断

内臓リラックス

会陰で空気を吸う。内臓が上がった感覚を得る。ゆっくりおろしていく。
内臓の重みは武術技にも使える。
急激に落とすと、重い打突ができる。(ねこ式内臓パンチ)
吸うときに内臓をあげるが緊張している。
吐くときに緩んで落ちる。
この感覚ができれば、次に、緊張しないで内臓をあげる方法にうつる(口伝奥義)

八卦掌

扣歩(掴んで轉身)での、絶対空間の練習と処方法
呼吸法で擺歩を行い内臓により軸を得る。
擺歩の腕の使い方。力の方向を利用。

 

トントン拍子の崩し

(ルパン三世のイントロのタタの拍子くらい)

老子の奥義

(たたすには座らす)

最新情報をチェックしよう!
>ねこに習った太極拳

ねこに習った太極拳

講師歴22年、ちょっぴりおとぼけ師匠(達人)と学ぶかんたんたのしい太極拳。
気功要素たっぷりの太極拳です。
気の流れから読み解く身体操作で、運動神経に頼らない楽しい太極拳を習得できます。
気血の流れを改善し、真の健康を手に入れましょう。

ねこ式太極拳は、自重や地球の重力など自然の力を用いる武術ですので、筋力に頼らず、弱い人ほど強くなれます。

CTR IMG