2021年04月20日火曜ねこ教室

気の流れ診断

 手当(てあて)で一気に気を流して流れを作る

 

八卦掌

穿獰領走(せんねいりょうそう)の基本
腕を引く→引いた方向へ身体を捻る→腕を外に出しながら掌をひるがえす→整えて前に置く これら一連は正中線もしくは膻中の前で作業すること
丹田からの勁力を伝える練習。腕力になると力を返されてしまうので注意。
この後、穿掌(せんしょう)獰身(ねいしん)と続く

扣歩(掴んで轉身)

游身掌

一の型、二の型、三の型、七の型
一瞬にまとめて発勁できる七の型
攬雀尾の擠(ジー)と同じで、瞬時に前面に『無責任な腕』をつくる。

無責任な腕

腕はただの棒でありその棒に処理させる。さらに全てからめて発勁することもできる

最新情報をチェックしよう!
>ねこに習った太極拳

ねこに習った太極拳

講師歴22年、ちょっぴりおとぼけ師匠(達人)と学ぶかんたんたのしい太極拳。
気功要素たっぷりの太極拳です。
気の流れから読み解く身体操作で、運動神経に頼らない楽しい太極拳を習得できます。
気血の流れを改善し、真の健康を手に入れましょう。

ねこ式太極拳は、自重や地球の重力など自然の力を用いる武術ですので、筋力に頼らず、弱い人ほど強くなれます。

CTR IMG